無線LANのメリットや運用の注意点、電波や規格などの用語、要件定義や基本設計から
設定・構築・テストにいたるまで、たくさんのことをまとめています。
さらに、Arubaの機器を中心とした無線LANの設計と設定を解かりやすく解説しています。

カテゴリ:5.無線LANコントローラ > 5-16 Acces Control

CLIの場合、以下のコマンドで、全てのRoleが表示される。
CLI
(Aruba650) #show rights

RoleTable
---------
Name              ACL  Bandwidth                  ACL List                                                                                                            Type
----              ---  ---------                  --------                                                                                                            ----
ap-role           4    Up: No Limit,Dn: No Limit  control/,ap-acl/                                                                                                    System
authenticated     43   Up: No Limit,Dn: No Limit  allowall/,v6-allowall/                                                                                              User


■GUIの場合
以下で全てのロールが見れる
Security > Access Control > User Roles

その中身であるallowallなどの内容はSecurity > Access Control > Firewall Policiesで確認できる。

dot1Xの場合のロールを適用の優先度が高い順から並べると。
①サーバからVSAを受け取る
②ServerからRadiusのAttributeを受け取る。Filter-Idなどを使い、そこに入っている。名前と一致するルールを使う。
③デフォルトのロールを使う 

スポンサードリンク

このページのトップヘ