無線LANのメリットや運用の注意点、電波や規格などの用語、要件定義や基本設計から
設定・構築・テストにいたるまで、たくさんのことをまとめています。
さらに、Arubaの機器を中心とした無線LANの設計と設定を解かりやすく解説しています。

カテゴリ:5.無線LANコントローラ > 5-9 詳細な設定

多くの人が来場するようなオープンスペースの場合、無線LANの認証はどうするべきか?
g 
無線LANのセキュリティを保つために、きんとした認証をした方がいいのではないのですか?
理想はEAP-TLSやPEAPですかね?
あ、でも面倒か。


その通り、一般の来場者に証明書を発行するのは大変。また、一般の人にパソコンやタブレットにて証明書を設定してもらったり、複雑な設定をさせるのはナンセンス。
「そんな面倒だったら要らない」と言われるのがオチである。
なので、セキュリティをかけないことも方法の一つである。

しかし、有料サービスか無料サービスかもポイントの一つ。
無線LANを含むサービスを、有料で提供しているのであれば、タダ乗りをさせない仕組みを作らないと、お金を払っていただいている人に失礼である。

では、どうするか。
公衆無線LANサービスのフレッツスポットの場合はMAC認証とIDパスワードによる認証である。利用者に複雑な設定はお願いできないだろうから、WPA-PSKくらいがよいかもしれない。


Arubaでは、WLCにて期限つきのパスワードが発行できる。ゲスト用に使えるかな。


スポンサードリンク

このページのトップヘ